メンタルケア

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

更新日:

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

体が重い。

何もやる気が起きない。

休日は買い物に行こうと思っていたのに、ベッドから出る気にならない。

こんなとき、動けない状態が続けば続くほど、ものごとを行うのがおっくうになっていきます。

そこで今回は、何もやる気が起きないときにこそ試してほしい20の方法をご紹介していきます。

 

何もやる気が起きないのは体からのサインかも?生活習慣を変えて心身のバランスを整えよう

最初にご紹介するのは、体をいたわりながらあなたのやる気を回復させるための方法です。

やる気が沸いて来ないということは、あなたの体が疲れているサインかもしれません。

外せない予定がないのであれば、思い切って1日を休息に当てるというのも1つの方法です。

ここでは、翌日からやる気を回復させて元気に過ごせるための、休息のとり方をご紹介していきます。

 

1.半身浴をする

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

目が覚めても体が重いという方は、体の芯から体温が低下している可能性があります。

冬はもちろんですが、夏でも、冷房の効いた室内と熱い場所を往復していると、体温調整の機能が狂い、悪影響を及ぼします。

低体温になり、基礎代謝が低下すると、やる気も起きづらくなります

スポンサーリンク

ぬるめのお湯に20分以上浸かって、身体の芯から温めて下さい。

 

2.お水を飲む

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

体内水分量が低下していくと、体は熱を溜められなくなります

熱を溜められないということは、エネルギーがない状態ということです。

やる気が起きないのも当たり前ですよね。

そんな方は、お風呂に入る前と後に、コップ1杯のお水を飲んでみて下さい。

できれば、常温の水がおすすめです。

お茶は利尿作用があり、せっかく飲んでも体外に排出されてしまいます。

体が冷えすぎていて常温のお水を飲むのが辛いときは、湯冷ましから始めましょう。

 

3.昼寝をする

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

半身浴をすると、お風呂から上がった時、目が開けていられないぐらい眠くなるときがあります。

疲れが蓄積している証拠です。

体が温まり、防衛機能が弛むと、ようやく深い眠りを取れるようになります。

30分でも15分でも大丈夫なので、昼寝をしてみてください。

スポンサーリンク

昼寝をするときに、ベッドで眠ると起きられないからと、ソファなどで寝てしまう方がいます。

しかし、脚を伸ばせない体勢で眠ると、せっかく睡眠をとっても体が十分な休息を得ることができません。

ベッドで眠ることに抵抗があれば、床に毛布を敷いたりしてもいいので、できるだけ体を伸ばせるスペースを確保して昼寝をして下さい。

くれぐれも、湯冷めをしないよう、暖かくして眠って下さいね。

少しの時間で、今まで以上に深い眠りに落ちることができるはずです。

 

4.枕をなくしてみる

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

「ストレートネック」という言葉を聞いたことがありますか。

あなたが長時間のデスクワークをする仕事で、肩こりに悩んでおり、何もやる気が起きないのであれば、ストレートネックの可能性があります。

これは、首が前に出ることで起きる姿勢障害で、代謝の低下や脳への血流不足などを引き起こします。

ストレートネックの一因には、高すぎる枕を使っていることがあります。

昼寝をするときに、いつもの枕をやめて、代わりに折りたたんだバスタオルを敷いて仰向けて眠ってみて下さい。

はじめは違和感があるかもしれませんが、しばらくすると頭に酸素がいきわたるのを実感できるはずです。

 

5.足の指を握ったり開いたりしてみる

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

これは、朝なかなか起きられないときにも効果的です。

やる気が起きないときや、昼寝から起きるのがつらいとき、布団の中で大丈夫ですので、足の指を握ったり開いたりしてみて下さい。

末端の血管が刺激され、全身の血流が促進されます。

スポンサーリンク

全身がぼんやりとだるいという方の中には、血流が低下している方がいます。

そういった方の場合、何度か足の指を動かしていると、爪先がポカポカしてくるはずです。

爪先が温まったら、呼吸を深くしながら、もう少し動かしてみて下さい。

すると全身が温まり、力がわいてきますよ。

 

6.時間をかけて消化に良いものを食べよう

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

やる気を出すには、エネルギーを摂取するのが効果的です。

でも、疲れが溜まっているときに、いきなり肉や油ものを食べると、消化器官が疲労してしまいます。

急いで体を動かす必要のない休日ぐらいは、時間をかけて体に優しいものを食べて下さい。

胃腸の弱っているひとは、とろろご飯がお勧めです。

弱った粘膜に膜を張り、ゆっくりと消化を促進してくれます。

野菜やフルーツもお勧めです。

カロリー摂取のための食事ではなく、体と心を作るための食事をしていきましょう。

 

7.深呼吸をする

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

何もやる気が起きないのは、脳へ酸素が十分にいきわたっていないからの場合があります。

深くゆっくりとした呼吸を繰り返し、頭をクリアーにして下さい。

腹式呼吸がおすすめす。

息を吸ったときにお腹を膨らませ、吐き切った瞬間にお腹がぺたんこになるように動かしてみて下さい。

腹式呼吸の習慣をつけると腹筋が整い、意識しなくても深い呼吸ができるようになります。

呼吸によって動く筋肉が増えるので代謝も上がり、さらにやる気の起きやすい体質になるはず。

目が覚めたら深呼吸をする習慣をつけて、万全の体で一日を乗り切りましょう。

 

行動パターンを変えて何もやる気が起きない心の状態から抜け出そう

ここまで、体を休めたりいたわったりする観点から様々な方法をご紹介してきました。

ここからは、日々の行動を少しだけ変えてみることで、心の方から変わっていくための方法をご紹介します。

 

8.ひげを剃ったり化粧をしたりする

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

動物の「毛づくろい」というのは神聖な行為で、体を守ったり精神を安定させる作用があります。

身体の表面を綺麗な状態に整えると、動物も自信が生まれ、外交的になるのです。

人間にも同じことが起こります。

念入りに髭を剃ったり、化粧を丁寧に施すことで、「外に出るための顔」が出来上がります

仕上がった時には、誰に会おうかな?と考えられるようになっているはずですよ。

 

9.音読をする

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

人は声を出すと脳が活性化します。

さらに、言葉を話すことで、内容に関係なく精神状態が安定するということが分かっています。

しかし、何もやる気が起きないときに人に会ったり、電話をしたりするのはつらいですよね。

こういう時は、小さな声でもいいので、本や雑誌の文章を音読してみて下さい。

対人関係のストレスを感じることなく、喋ることでのリラクゼーション効果だけを得られるはずです。

好きな人たちが集まって「音読会」のようなイベントも開催されています。

もしも一人で喋ることに抵抗がある方は、サークルのような場所で始めてみてもいいですね。

 

10.ぐるぐる歩きまわる

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

骨盤の周囲の筋肉が動くと、脳は「自分が移動した」と認識し、移動先であらわれる新しい情報を吸収しようと活動的になります。

ずっと同じ姿勢を続けていて何もやる気が起きないのは、脳が「自分は移動していない」と考えて、お休みモードになっているのかもしれません。

散歩や旅に出るのが一番ですが、その元気すらないときは、部屋の中をぐるぐる歩きまわってみましょう。

頭が考える力を取り戻せば、やりたいことが沸いてきます。

 

11.赤いものを見る

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

炎や夕日、血液など、赤い色は人間の本能を刺激します。

何もやる気が起きないのは、本能が鈍っているから。

絵でも食べ物でも、なんでもいいので、赤いものを見つめてみて下さい。

忘れていた、なまなましい感情を思い出します。

 

12.オレンジの香りを嗅ぐ

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

柑橘類の香りはやる気を刺激し、集中力を高めます。

また、天然のアロマにはリラックス効果も期待できます。

オレンジジュースを飲んだり、アロマオイルを垂らしたり、みかんを食べたりしてみましょう。

心と体にビタミンがいきわたり、もう動けないと思っていたのがウソのように、力がわいてきますよ。

 

13.デスクトップの背景を変える

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

毎日PCで作業をしており、やる気が起きない方は、背景を変えてみましょう。

好きな画像で構いませんが、できれば、「遠く」を感じさせる景色がいいです。

行ってみたい場所だったり、奥まで続く道がある風景だったり。

宇宙の絵でも良いですよ。

大きなものに対する想像力が視覚的に与えられると、思考回路がスイッチされます。

身のまわりの細かな問題が山積すると、知らないうちに閉塞感に陥っていることはよくあります。

絵を見て、視覚から風通しを良くすることでリフレッシュされ、あなたのなかにもともとあったやる気が目を覚まします。

 

14.ご褒美を用意する

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

努力したことが報われないと感じる日が続くと、無気力になっていきます。

ドーパミンによる報酬刺激を受けなくなった脳が、「今のままだと成果が得られないから、何もしないほうが良い」と判断してしまうのです。

小さなことで良いので、ご褒美を用意しましょう。

「昼までに起きて外に出られたら、欲しかった鞄を買おう」

「一週間頑張ったから、ちょっといいビールを飲もう」

行動と対価は、自分が納得できれば何でも良いです。

ただし、経済的に圧迫され過ぎないように注意しましょう。

予算に無理をしてまでご褒美を設定すると、リスクに対するストレスを脳が感知し、かえって「何もしないほうが安全」と思うようになってしまいます。

予算的に可能な範囲で、ご褒美を設定し、行動したら報われるというパターンを自分で作り出すのです。

「行動をしたらいいことがある」と少しでも脳が学習すれば、やる気も自然とついてきます。

 

15.ノートに書いて整理する

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

何もやる気が起きない原因は何でしょうか?

仕事の成果が思うように得られないから。

恋人や家族とのトラブルでストレスが溜まっているから。

夜型の生活が続いているから。

様々な原因が考えられますが、最も危険なのは「理由は分からないがなんだかもやっとしている」状況が続くことです

やる気が出ない状態が長引くほど、そこから這いあがることの難しさは増大していきます。

まずは、自分の状況を書き出して整理してみましょう。

何か不満に思っていたり、後ろめたい気持ちがあるのかもしれません。

「自分について理解する」という行為は、何よりもの達成感をもたらします。

問題点が分かったら、あなたは自然と解決策を探し始めているはずです。

 

16.SNSで助けを求めてみる

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

ためらう気持ちを捨てて、SNSで「何もやる気が起きないんだけど、こんなときどうしてる?」と発言してみるのも1つの手です。

サブアカウントでも良いですが、状況が許すのであれば実際の知り合いが見ている場でトライしてみましょう。

フェイスブックの公開設定を「親しい友人」だけに設定すれば、取引先の人に見られてしまう危険もありません。

「実は自分も」という友人が発見できるかもしれませんし、「じゃあ飲みに行こうか」と誘ってくれる知人があらわれるかもしれません。

こうした行為は何度も繰り返すと周囲をうんざりさせますが、一度であれば大丈夫です。

孤独感は心を病ませる大きな原因になります。

誰かが見ていてくれていると感じるためにSNSを利用することは、恥ずかしいことではありません。

 

17.「しない理由」ばかり考えない!

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

これは思考法のコツですが、何もやる気が起きない時ほど、「あれをしようかな、でもこうなったらいやだな」と頭の中で独り相撲をするものですよね。

人は、何もしたくない時ほど、「しない理由」を沢山考えます

しかし、その思考時間自体があなたを疲弊させます。

「しない理由」を考えることで、ネガティブなモードに引きずられやすくなるからです。

何もやる気が起きない時ほど、開き直りが大事です。

「しない理由」を考え続けるのは、「何かをしなきゃ」という焦りがあるからです。

何もしなくてもいいので、その思考方法だけは捨てましょう。

その考え方は毒にしかならない上に、あなたを成長させません。

 

18.絵を描く

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

上手じゃなくてもかまいません。絵を描いてみましょう。

絵を描くという行為は、「仕事をする」「走る」「眠る」などの行動とは、ある一点で大きく異なります。

どんな絵であろうと、それを描く行為そのものがドーパミンを分泌させることが分かっています。

つまり、絵を描きさえすれば自動的に「達成感」を得られるのです。

完成させる必要すらありませんし、いやいや描いたって大丈夫です。

ただ丸を1つ描く、それだけであなたは、仕事で成績を残したときと同じ感情を味わうことができるでしょう。

 

19.箸を使って食事をする

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

忙しくてコンビニでお弁当を買ってばかりの方の中には、片手で食べられるおにぎりやサンドイッチばかりになっている方がいます。

もちろん、仕事をしながらワンハンドで食事が出来ることは素晴らしいことです。

しかし、1日に1度は、箸を使った食事の習慣を作ってみて下さい。

複雑な手の動きは脳を活性化させ、やる気の低下を改善します。

 

20.好きな人を作る

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

今、好きな人がいない方は、好きな人を作りましょう。

恋愛である必要はありませんし、既婚者や恋人がいる方であれば、仲の良い友達でも大丈夫です。

できれば、よく顔を合わせる人の中から、好意を持てそうな人を考えてみて下さい。

なんとなく好意を抱いている人がいれば、その人を思い出すようにして下さい。

好意を抱いている相手と顔を合わせると、それが恋愛対象ではなくとも、心拍数があがり、ドーパミンが分泌されます。

誰かと会えてうれしい、と思える体験があれば、無気力な日々から抜け出すことが出来るはずです。

 

まとめ

何もやる気が起きない時に効果的!心と体を回復させる20の方法

ここまで、心と体の両面から、何もやる気が起きないときにこそ試してほしい20の方法をご紹介してきました。

今すぐできそうなものがありましたか?

やってみたい!と思えることが無気力からの脱出の第一歩です。

自分に合った方法を取り入れて、やる気を取り戻してください!


関連記事

-メンタルケア

Copyright© メンタルが弱い人にオススメ!メンタルを強くする方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.