自律神経失調症

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

投稿日:

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

自律神経失調症の主な原因はストレスです。

改善のためには、ストレスに負けない食生活を心がけることが有効です。

また、食材だけではなく、食事のとり方も大切ですよね。

ここでは、自律神経失調症を改善する食事についてご紹介していきます。

 

自律神経失調症を改善する食べ方

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

人間の体は、食べたものによって作られています。

健康でいつづけるためには、「何を食べるか」ということはとても重要ですよね。

同時に、「どのように食べるか」ということも、私たちの健康に大きな影響を及ぼしています。

ここではまず、どんなものを食べる方でも意識できる、自律神経を整えるための食べ方についてご紹介します。

食べ方のポイントは以下の三つです。

  1. 規則正しく食べる
  2. よく噛んで食べる
  3. 糖質のループを避ける

では、具体的に見ていきましょう!

 

1.規則正しく食べる

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

まずは、できるだけ決まった時間に食事をとるようにしましょう。

スポンサーリンク

空腹の時間が長く続くと、脳が体を飢餓状態にあると認識します。

すると、体にとってのピンチですから、「闘争モード」である交感神経が優位に働くようになります。

飢えたオオカミのイメージですね。

リラックスからは程遠い状態と言えます。

食事の間隔が長く、食べられるときにはついドカ食いをしてしまう・・・という方は、規則正しいタイミングでの食事を心がけてください。

そうすると胃の負担も減らすことができ、効率よく体をつかうことが出来るようになります。

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

消化がうまくいかず、いつも胃が疲れていると、お腹まわりの筋肉が強張るようになります。

すると、肩こりや腰痛を引き起こし、固くなった筋肉が内臓を圧迫するので、さらなる消化不良を招きます。

体の真ん中にある大きな筋肉がずっとこわばっていると、リラックスできなくなり、交感神経優位の状態が続きます。

自律神経失調症でよくみられる、負の連鎖ですね・・・。

そうした状態に陥る前に、胃をいたわってあげましょう!

 

2.よく噛んで食べる

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

よく噛むことは、胃の負担を軽くしてくれます。

スポンサーリンク

咀嚼を繰り返すことで満腹中枢が刺激され、適量の食事で満足できるようになります。

どうしても規則正しい食事をとることが難しいという方は、まずはよく噛むことからトライしてみてください。

何度も顎が動くことで飢餓状態がおさまり、脳も胃もリラックスできるようになります。

胃をいたわることが、自律神経失調症の改善にはとっても重要なんです。

何度も噛む習慣をつけると、自然とドカ食いをやめることが出来るはず。

また、咀嚼を繰り返すと唾液が多量に分泌され、炭水化物の消化を助けてくれます。

これは今からお話しする「糖質のループ」にも関係してきます。

 

3.糖質のループを避ける

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

最後のポイントは糖質のループをやめること。

甘いものやご飯、パンなど、糖質はすぐに体を動かすためのエネルギーを作り出す大事な栄養素です。

ほっと一息ついたときに、甘いものを食べてリラックスする方も多いでしょう。

こうした習慣は、適度であれば問題ありません。

しかし、摂りすぎることによって、自律神経が翻弄されてしまうのです。

糖質を摂取すると、副交感神経が刺激されます。

副交感神経は、糖質によって急激に上昇した血糖値を急いで下げようとします。

副交感神経の頑張りによって、血糖値は急激に下がります。

スポンサーリンク

すると、疲れ切った副交感神経が静かになり、もともと活発だった交感神経はいよいよ暴れまわります。

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

飢えたオオカミに砂糖をあげている図をイメージしてみてください。

オオカミは砂糖を与えられて、一瞬おとなしくなるでしょう。

でも、すぐに砂糖を舐めつくしてしまいます。

すると、再び暴れ出したオオカミを大人しくさせるため、体はさらに砂糖を与えようとします。

これが、糖質のループです。

砂糖を与え続けるのではなく、大事なのは、まずはオオカミさんに眠ってもらうこと。

つまり、交感神経優位の状態を、副交感神経優位の状態に移行させることなんです。

 

自律神経失調症を改善する4つの食材

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

自律神経を整える食べ方が分かったところで、次に、何を食べたらいいのかをご紹介していきます。

冒頭でお伝えしたように、自律神経失調症の主な原因はストレスです。

ただし、精神的なストレスの他、肉体的なストレスも関係しています。

姿勢が歪んでいたり、胃に負担が掛かっていたり。

ここでは、心と体の双方から、自律神経失調症を改善する食材をご紹介します。

有効な栄養素は下記の4つです。

  1. ビタミンC
  2. ビタミンB1
  3. 亜鉛
  4. カルシウム

 

1.ストレスに負けない体を作るビタミンC

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

ストレスを感じると、脳は副腎へ信号を送り、これを受けた副腎は抗ストレスホルモンを分泌します。

しかし、毎日頻繁にストレス状態に晒されると、脳からの信号を受け続け、副腎はホルモンの分泌を充分にできなくなります。

これが、副腎疲労です。

するとストレスを感じ続けた体は交感神経が活発になり、自律神経が乱れていくことになります。

ビタミンCは、副腎の疲労を回復させる栄養素です。

レモン、ピーマン、ブロッコリー、ほうれんそうなどに多く含まれています。

元気な副腎を維持して、ストレスを感じない体を作りましょう!

 

2.脳の働きを良くするビタミンB1

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

ビタミンB1は「精神的ビタミン」とも呼ばれる、脳に必須の栄養素です。

ビタミンB1が不足すると、脳がうまく働かなくなり、イライラしやすくなります。

自律神経失調症の方は脳にも疲労が溜まりやすくなっていますので、特に意識して摂取したい栄養素です。

糖質をエネルギーに変える働きをしますので、甘いものをたくさん食べる方も積極的に取り入れてください。

納豆や豚肉、玄米に多く含まれています。

摂りすぎても体外に排出されるだけなので安心ですね。

毎日の食事を玄米にするだけで気軽に補給できますよ!

 

3.心を穏やかにする亜鉛

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

暴力的な人は、亜鉛濃度が低い傾向にあるというデータがあります。

亜鉛には、脳の伝達物質を作る働きがあるので、不足すると精神的に不安を感じるようになるのです。

また、亜鉛には血糖値を下げる働きがあります。

どちらの働きも、自律神経を整えるのに役立ちます。

吸収されにくい栄養素と言われていますが、先にご紹介したビタミンCと同時に摂取することで吸収率がアップします。

亜鉛は、牡蠣、うなぎ、卵黄、納豆、そば、などに多く含まれています。

 

4.心臓を丈夫にするカルシウム

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

カルシウムは心臓の働きを整える働きがあります。

自律神経失調症の症状として、急にドキドキして汗が出るというものがあります。

こういった方は、意識してカルシウムを摂取してみてください。

また、カルシウムは神経伝達物質を放出して、イライラを抑えます

そしてさらに、カルシウムを多く含む食材である乳製品や大豆製品には、セロトニンというホルモンを生成します。

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれているぐらい、精神を安定させる効果があるんです!

 

自律神経を整える3つのメニュー

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

さて、ここまでご紹介してきましたが、これだけ沢山の栄養素が並んでいると、混乱してしまいますよね。

具体的には何を食べればいいのか、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

最後に、日常に取り入れることができる、自律神経を整える簡単なメニューをご紹介します。

最も取り入れやすいのは、「和食」です。

たとえば朝食であれば、以下のような取り合わせが考えられます。

  • 玄米ご飯
  • ほうれん草と卵のスープ
  • 納豆

とてもシンプルですが、これだけで、先にご紹介した栄養素を全て摂取することができます。

体を沢山動かす方であれば、「納豆」を「豚肉の生姜焼き」に変えてもいいでしょう。

また、単品のランチであれば、「納豆そば」を。

間食に「みかん」を食べればパーフェクトです。

ここでご紹介したのはごく簡単なメニューでしたが、ライフスタイルに合わせてアレンジしてみてください。

 

まとめ

自律神経失調症を改善する食事とは?【食べ方・食材4選】

ここまで、自律神経失調症を改善する食事についてご紹介してきました。

毎日の食べるものをすぐに変えることが出来ない方は、まずは食べ方からトライしてみてください。

ポイントは、一食一食を味わうことです。

難しく考え過ぎることなく、楽しみながら、自律神経失調症を改善していきましょう。


関連記事

-自律神経失調症

Copyright© メンタルが弱い人にオススメ!メンタルを強くする方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.