人生うまくいかない 自律神経失調症

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

更新日:

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

何のために生きているのか分からないほど人生がつらく感じるとき、一体どうすればいいのでしょうか。

袋小路に入り込んだとき、ポジティブな言葉が逆に辛くなってしまったり、周囲と関わり合うことすら不可能になってしまうことがあります。

今回は、つらい人生を乗り切る4つの考え方についてご紹介していきます。

 

1.人生でつらい思いをした人同士の絆は強いと考える

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

苦労は人を成長させますが、狭量にもします。

つらい思いを沢山した人ほど、恵まれた人間に対して批判的な気持ちになるのを止められなかったり、うまい話の裏を探ろうとしたりします。

そういう心の狭さを、後ろめたく感じる必要はありません

心が狭いということは、それだけこだわりが沢山あるということです。

同じような苦労を経験した人同士が巡り会うと、互いの共通点にすぐに気が付くことがあります。

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

そうした人々は、許せないと感じることのポイントが驚くほど似ており、良いチームを作ることができるのです。

そして、つらい思いをせずに生きてきた人同士の絆よりも、つらい人生を歩んできた人同士の絆のほうが、圧倒的に強いのです

あなたが今、つらい人生を歩んでいるのは、同じようにつらい人生を歩んでいる誰かと巡り合い、何にも負けないような深い絆を作るため

スポンサーリンク

傷付き、心が折れた分だけ、かけがえのない大事な人を手に入れることができます。

 

2.人生のつらい時期は木の根っこ作りの期間と理解する

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

大きな成功をしている人ほど、壮絶な過去を持っているものです。

起業に成功した人の体験談を聞いていると、若い頃に失敗して借金苦に陥っていたり、ビジネスパートナーに裏切られたりした経験がある方たちがほとんどです。

そうしたつらい体験をもとに、鋭い心を作り出し、成功を掴んでいるのです

今あなたがつらい日々を送っているのは、これから成功するために、真偽を判定する厳しい目を作るための期間。

大きな根を張ることの出来た木ほど、沢山の枝を伸ばすことができます。

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

今はその、根っこを伸ばしている時間なのです。

二度とこんな思いをしたくないという強い決意があれば、成功へのエネルギーは強くなっていくでしょう。

深い場所まで潜った人だけが掴むことの出来る成功があります。

 

3.あまりに人生がつらいなら手放すことを自分に許す

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

人生があまりにつらいと感じるとき、何も考えたくない、何の責任もとりたくないと考えるようになりますよね。

本当につらくて耐えられないのであれば、「自分の人生をなんとかしないと」と生真面目に考える心を、一度手放してみましょう。

スポンサーリンク

自分の人生に責任を持とう、しっかり生きていこうと考えれば考える程、つらくなってしまうことだってあります。

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

考えること、つらさをひとりで抱えることを手放したっていいんです。

自分の人生の責任を誰かにとってもらったって、別に問題はありません。

 

4.つらい思いをした人生をシェアする喜びを知る

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

過去につらい思いをした人は、無力感に包まれていることがあります。

こんなひどい目に合うのは、自分が価値のない人間だからなんだと、心のどこかで思ってしまうのです。

そう考えることで、意味もなくひどい目にあったのではなく、つらい体験には理由があったのだと捉え、受け入れようとしているのですね。

確かに、理由もなくつらい体験をしたということを受け入れてしまうと、今後も同じようなことが起きる可能性が潜在的に生じてしまいますから、大きなストレスとなります。

しかし、理由を探すあまり、「自分が劣っている」「自分が無価値だ」と定義してしまうことは、別の袋小路にはまりこんでしまう事態を引き起こします。

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

自分のせいにすると、周囲に期待するというリスクを負うことはなくなるので、ある意味では楽になります。

しかし、そうしたメンタリティで長期的に楽な人生を送ることができるかというと、難しいと言えます。

まずは、つらいことが起きた理由を自分の人格や価値に還元してしまう思考をオフにしましょう。

今後同じことが起きる可能性はもちろん、ゼロにすることはできないでしょう。

けれど、過去に体験したことから人間は学ぶことができ、成長することができます。

スポンサーリンク

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

もし同じことが起きても、戦ったり、避けたり、対応したりすることができると思えるようになれば、人生はずっと楽になります。

そして、過去に起きた誰にも言いたくないつらい体験を、いつか誰かに打ち明けることをイメージしてみてください。

人生においてつらい体験をしたという事実は、決して恥でもなければ、聞かせてはいけないものでもありません。

苦しい体験ですらも、共有するということは喜びに変わる場合があります。

大事な人が自分だけに重要なことを教えて呉れた時、その内容が嬉しいもの、楽しいものではなかったとしても、打ち明けられた人は「信用してくれてありがとう」と感じるものです。

もしかしたら、打ち明けた相手が同じような体験の持ち主で、お互いに心をさらに近づけることができる可能性だってあります。

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

似た傷を持つ人間は、似た強さを持つ人間同士。

心を開いた時、かけがえのない関係を築くことができるでしょう。

 

まとめ

【生きるのが疲れたあなたに】つらい人生を乗り切る4つの考え方

ここまで、つらい人生を乗り切る4つの考え方についてご紹介してきました。

今まさに人生がつらいと感じている人にとって、周囲のアドバイスや励ましが負担になってしまうこともありますよね。

しかし、体験というものは総じてあなた自身に経験値という力を与えるものです。

どうして自分ばかりつらいんだと感じるほどの苦労が訪れているならば、自分だけが成長することのできるチャンスにいるのだとも言えます。

どうか、人生の厳しい局面を乗り切って、今後を切り開く糧としてください。

また、つらい時ほど一人きりのような気持になっていきますが、今のつらい体験は、未来のあなたを確実に他者と結び付けてくれるはずです。

どん底の体験をしたもの同士だからこそ築くことのできる深い絆があります。

それは、苦労をせずに生きてきた人たちには、どうしたって手に入れることのできないものです。

つらい思いをしたあなただけが、深い絆と、人生を切り開いていく強さを手に入れることができるのだと考えて下さい。

明日からの人生が、少しでも穏やかなものになるよう、参考にしてみて下さい。


関連記事

-人生うまくいかない, 自律神経失調症

Copyright© メンタルが弱い人にオススメ!メンタルを強くする方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.