メンタルケア 人生うまくいかない

人生に絶望したときに効く15の対処法

更新日:

人生に絶望したときに効く15の対処法

どんなに心の強い人でも、人生に絶望する瞬間というのは必ず訪れます。

そんなとき、どうすればいいでしょうか?

今回は、人生に絶望したときに効く15の対処法についてご紹介していきます。

 

人生に絶望したときに効く対処法【生活編】

まずは、すぐに実行できそうな日常生活レベルでの対処法をご紹介していきます。

 

1.友達や家族に電話をかける

人生に絶望したときに効く15の対処法

人生もうだめだと感じるなら、あなたを大切に思っている誰かに電話をかけて、思いを吐露してみませんか?

絶望するほど追い詰められているということは、誰にも言わずに自分ひとりで我慢しているのではないでしょうか。

たまには、身近な人に頼って、話を聞いてもらいましょう。

あなたが本当にピンチなのだと分かれば、きっと親身になって一緒に解決策を探してくれるはずですよ。

 

2.ハーブティーを飲む

人生に絶望したときに効く15の対処法

ラベンダーやカモミール、セントジョーンズワートといったハーブを服用すると、心が落ち着き、鬱的な状態から抜け出せることがあります。

普段珈琲ばかり飲んでいるという方は、たまにはハーブティーを淹れてリラックスするようにしてみましょう。

思いつめがちになっていた気持ちがほぐれ、絶望していた心が柔らかくなるはずです。

スポンサーリンク

 

3.アロマでリラックスする

人生に絶望したときに効く15の対処法

ラベンダーやオレンジの精油は、嗅覚から脳をリラックスさせる効果があります。

また安眠にも効果的ですので、ストレス過多で上手に休めなくなっている心と体をリフレッシュさせることができます。

ゆっくり深く休むことができれば、心の形も変わっていくはずです。

 

4.散歩をする

人生に絶望したときに効く15の対処法

外に出て足を動かすことで下半身から血行が促進され、脳の血流量も上がります。

エネルギーや血流が脳に不足すると、いつもぼんやりと憂鬱で、同じことばかり考えるようになり、人生に絶望しやすくなるんです。

憂鬱な気持ちになったらその心に捉われるまえに外に出て、足を動かしましょう

体が心を作ります!

 

5.お気に入りの服を着る

人生に絶望したときに効く15の対処法

洋服を変えて、目に映るセルフイメージを変えましょう

いつも灰色のスーツや、着やすいモノトーンの服ばかり選んでいませんか?

たまにはお気に入りの、好きな色の洋服に身を包みましょう。

鏡に映る自分の姿がカラフルになれば、自分の人生に対するイメージも明るいものに変わります。

スポンサーリンク

 

6.本を読む

人生に絶望したときに効く15の対処法

本は、第二の人生の入り口です。

自分の人生を生きることが辛くなったときほど、本を読んでみて下さい。

くだらない明るい本でも、ものすごく暗い本でも、なんでも大丈夫です。

それを読んでいる間だけは、あなたは別の人生を生きることができます。

肩の荷を下ろし、周囲のことを考えず、自分だけの世界を持つことがあなたの疲れた心を癒してくれるはずです。

 

7.音楽を聴く

人生に絶望したときに効く15の対処法

音楽が、自分を取り囲む空間や時間の流れを変え意識を切ったり貼ったりしてくれるのに役立ちます。

暗い気持ちに寄り添うようなダウナーミュージックでもいいですし、明るい気持ちになるアップテンポの曲でも構いません。

今ある時間、過去からずっと続いていると思って居る時間の重さを、音楽の力を借りて振り払ってしまいましょう

 

8.足首を回す

人生に絶望したときに効く15の対処法

足首は下半身の血流を支配する大きなポイントで、普段生活している中で老廃物の溜まりやすい場所でもあります。

足首を回すことで血流が改善し、リンパの流れが良くなり、物理的にリラックスをすることができます。

絶望したという状況を、人間関係や心の問題と捉えているかもしれませんが、体のちょっとした詰まりをメンテナンスしてあげることで改善するのはよくあることです。

絶望した! と思ったらすぐ、足首を回してみましょう

世界が変わりますよ。

スポンサーリンク

 

9.スキンケアをする

人生に絶望したときに効く15の対処法

肌の不調は精神的なストレスの原因となるのに、見過ごされやすい臓器です。

皮膚は第三の脳とも呼ばれるぐらい、わたしたちの心のあり方に密接にかかわっています。

暗い気持ちになるとき、実は肌が乾燥していたり、毛穴がつまっていたりしませんか?

保湿や洗浄をきちんとして、心を磨くように肌を磨いてあげましょう

 

人生に絶望したときに効く対処法【非日常編】

人生に絶望したとき、たまには思い切って普段しないような行動をとることで状況や心理状態が改善することがあります。

ここからは、日常生活とは違うシーンでの対処法についてご紹介します。

 

10.専門家に相談する

人生に絶望したときに効く15の対処法

神経科医や心理カウンセラーといった専門家の人々は、心の状態を客観的に分析し、必要な処置を施してくれるプロです。

薬を処方されるのに抵抗があったり、通院費が掛かるから二の足を踏んでしまうかもしれませんが、絶望した状態が長引くようであれば、早めに医者にかかるのは当然の処置です。

深く考えすぎず、専門家の意見を仰ぎましょう。

 

11.休職や休学して旅に出る

人生に絶望したときに効く15の対処法

自分を取り囲んでいる状況にどうにもならなさを感じているのであれば、一度、1ヶ月ほどまとめて休みを取り日常の場を離れてみるのも手です。

周囲に迷惑がかかるかもしれないとか、今していることを手放すことができないからと思うかもしれませんが、自分の人生が一番大事です。

絶望を抱えながら、続けなければならないほど大事なことというのは、そう多くはありません。

冷静になるためにも、一度、思い切って休んでしまいましょう。

 

12.デジタルデトックスをする

人生に絶望したときに効く15の対処法

スマホの電源を切り、PCを遠くへやって、SNSやメールの連絡から人生をオフにしてしまいましょう

メールを返さなければいけないとか、いいねを貰いたいとか、小さなことに拘るのはやめて、自分の体ひとつで時間を感じてみて下さい。

 

13.断食道場に行く

人生に絶望したときに効く15の対処法

あなたが食べたものがあなたを作っています。

悪いものを食べていたり、消化不良が続いていれば当然、心にも澱みが溜まってきます

断食道場は、集中して心身の濁りをオフにするのには最適の場所です。

同じ試練を共にする仲間と一緒に、断食を成功させ、静かな体と心を手に入れて下さい。

 

14.座禅をする

人生に絶望したときに効く15の対処法

何も考えない、静かな時間をもてていますか

絶望している時というのは、心がノイズだらけの状態です。

無を目指し、楽になりましょう。

 

15.何もかもを捨ててやり直す

人生に絶望したときに効く15の対処法

本当に何をやってもどうしようもなく、人生に絶望して這いあがれないと思っているのであれば、自分の命を絶つ前に、何もかもを捨ててやり直してください。

己の命以上に大事なものなんてありません

責任もしがらみも、人生をまっとうするという目的の前では無力なこともあるんです。

最後の手段は、何もかもを捨てて逃げ出し、新しい自分になってやり直すことです。

 

まとめ

ここまで、人生に絶望したときに効く15の対処法についてご紹介してきました。

今の自分に当てはまるような方法は見つかりましたか?

どうか一つでも気になるものがあったら試してみて、自分の人生を大切にしてあげて下さい。


関連記事

-メンタルケア, 人生うまくいかない

Copyright© メンタルが弱い人にオススメ!メンタルを強くする方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.