メンタルケア 人生うまくいかない

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

更新日:

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

何もかもがうまくいかない!と自暴自棄になってしまう瞬間ってありますよね。

そんなときは、生活習慣や思考法を少しだけ変えてみて、リフレッシュしましょう。

今回は、日常の癖から6つ、普段の思考法から4つ、「何もかもうまくいかないときに見直す10の習慣」をご紹介していきます。

 

何もかもうまくいかないときに効く6つの習慣【日常】

まずは、日々の習慣となっているものごとを見直し、変えていきましょう。

知らず知らずのうちに積み上げてきた行動が、あなたの「うまくいかない!」という状況の原因になっているかもしれません。

1.朝起きた時に深呼吸をする

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

朝起きた時、ぎりぎりまでベッドにいて、飛び起きるような生活を送ってはいませんか?

まずは週に1回でもいいので、起き抜けに深呼吸をする日を作ってみましょう。

目覚めたばかりの体と頭は、非常に無防備な状態にあります。

そんなときに、「ああ今日も憂鬱だ」と考えていたり、「急がなきゃ」と毎日ドタバタしていたら、リラックスできなくなり、悲観的な心が作られてしまいます。

1日のはじまりを余裕を持って迎えることで、心の形を変えていきましょう。

 

2.お風呂にゆっくり浸かる

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

毎日シャワーだけで済ませてはいませんか?

スポンサーリンク

たまにはお風呂にゆっくり浸かって、肌を喜ばせてあげませんか?

人の心は肌の状態に大きく影響を受けます。

心地よい刺激を与えてあげることで頭がリフレッシュされます。

企業家や作家の多くは、入浴中に重要なアイディアを手に入れることが良くあります。

何も思い浮かばないというときほど、焦らず、お風呂に入りましょう。

 

3.野菜をたくさん食べる

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

炭水化物と油と肉ばかりの生活を送ってはいませんか?

すぐに動けるようにエネルギーをとる必要があるのは分かりますが、たまには沢山野菜を食べて、体に新鮮なビタミンを送りこんであげましょう。

ビタミンが不足すると内臓が弱まり、ホルモンのバランスが乱れるので精神的に不安定になります。

野菜を沢山食べることで、あなたの人生にも栄養を与えてあげることができるんです。

 

4.イライラしたらその場を離れる

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

何かイライラすることがあるとき、真面目なタイプの人ほど、その場にとどまろうとします

これはあらゆる意味で悪影響です。

イライラしている状態でもめごとを解決しようとしても双方に感情のしこりが残りますし、喧嘩に発展しやすく引きずります。

スポンサーリンク

まずはその場を離れ、イライラから解放されましょう。

状況が変われば、自分の怒りの原因を客観的に分析できるので、冷静に解決策を探ることができます。

何もかもうまくいかないと考えているのであれば、できるだけ動くようにして下さい。

 

5.ほの暗い場所で休む

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

ストレスが溜まっていると、真っ暗な場所でうまく眠れないようになります。

そんな時は隣の部屋の明かりをつけて、ほんのり光が漏れている状態眠る習慣をつけて下さい。

完全な暗闇で眠るよりも深く休むことが出来るはずです。

 

6.夕日を眺める

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

夕日を眺めて、1日の幕引きをしましょう。

どんなにうまくいかなかった日も、必ず終わりが来ます

日がのぼればまた新しい別の日が始まるのです。

それを、体にも心にも知らせてあげるために、夕日を眺めてみて下さい。

地球の自転と共にゆっくりと沈んでいく赤い太陽を眺めていると、ゆったりとした時間にかえっていくことができますよ。

 

何もかもうまくいかないときに効く習慣【思考法】

生活習慣の他に、考え方の癖を変えること有効です。

ここからは、思考法を変えるアイディアについてご紹介します。

7.人のせいにしない

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

スポンサーリンク

何かがうまくいかないとき、心のどこかで人のせいにしてはいませんか?

あの時あの人がああしてくれたらうまくいったのに。

そんな思考の癖を持っていると、行動が変わらず、不満ばかりが溜まっていきます

うまくいかないときは他人への期待を捨て、やり方を見直すようにしましょう。

 

8.1つのやり方に固執しない

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

何かが失敗したときむきになって同じ方法を試しているなんてことはありませんか?

何度もトライしてダメならば、やりようが足りないか、やり方が間違っているのです。

もっと頑張らなきゃ!とがむしゃらになるまえに、他の方法についても検討してみましょう。

努力のみが解決への道だと思いつめる必要はまったくありません。

 

9.他人に頼ることをためらわない

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

不思議なものですが、うまくいかないときほど、人は自分だけの力で全てを解決しようとします。

でも、何かが難航しているときは誰かに相談したほうが解決しやすいですよね。

失敗を打ち明けるのをためらわないでください。

あなたがすぐ傍で袋小路に陥ってイライラしているのに手を貸せないつらさよりは、正面から頼ってくれて迷惑をかけられるほうが、嬉しいものです。

 

10.いま勝つのではなく人生で勝つことを目指す

何もかもうまくいかないときに試してほしい10の習慣

1つの結果を出すのに、決まったやり方がある訳ではありません。

手に入れたいもののために今頑張っている方法しかないのかどうか一度、疑ってみましょう。

競争しなくても、欲しいものが手に入る可能性だってありますよね。

大事なのは他人に勝つことではなく、必要なものを手に入れることです。

 

まとめ

ここまで、何もかもうまくいかないときに効く10の習慣を紹介してきました。

今うまくいっていない状況を解決してくれそうなアイディアは見つかりましたか?

うまくいかないのであれば、行動あるのみ!

新たな展開が訪れることを祈っています。


関連記事

-メンタルケア, 人生うまくいかない

Copyright© メンタルが弱い人にオススメ!メンタルを強くする方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.