メンタルケア 人間関係がうまくいかない

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

更新日:

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

彼氏とうまくいかないと悩んでいるときって、変な行動ととってしまってドツボにはまったりしますよね。

うまくいかないときこそ自分に有利な行動を取ることができれば、恋愛はもっとうまくいくと思いませんか?

ここでは、彼氏とうまくいかない時にすべき、自分を変える7つの行動をご紹介していきます。

 

彼氏とうまくいかない時期はあなたが変わるチャンス

彼氏とうまくいかないとあなたが感じているのであれば、今までの関わり方を見直すタイミングが来ているということです。

付合ったはじめのころの甘い時間が過ぎると、リアルな相手の姿が見えてき始めますよね。

この時にどう体勢を立て直すことができるかで、今後の信頼関係がうまくいくかどうかが決まるのです。

それでは、具体的に行動を紹介していきます。

 

1.彼氏と距離を置いて自立しよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

うまくいかないという不満がたまっているときは、喧嘩が発生しやすくなっているはずです。

まずは距離を置いて、心理的な自立をしましょう。

最初の頃のようにかまってくれなくなった彼氏を深追いしても逆効果です。

何をしているか分からない神秘性があるぐらいのほうが、愛情は維持できるのです。

四六時中一緒にいたいという時期を終え、合っていない時でも楽しい時間を過ごしている彼女の様子を知れば、彼氏だって安心することができます。

スポンサーリンク

そして、現金なものではありますが、自分がいないときも充実した時間を過ごしている自立した女だと知ることで、彼氏は急に寂しさを感じて甘えてきたりします。

まずは自分から距離を置くことで、状況の主導権を握りましょう。

 

2.彼氏へ過度な期待を持つのはやめよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

2人の関係が深くなるにつれ相手への要求は高くなっていきます。

赤の他人や友人にならば絶対にしないような要求を平気でつきつけてはいませんか?

彼氏ならば察してよ、彼氏ならば満たしてよ、と求めすぎてはいませんか

恋人とはいっても他人ですから、尊厳を保てるラインを平気で超えてくる異性に対しては愛情を持ち続けることができなくなります。

駆け引きをして愛情を引き出そうとやっきになるばかりではなく、求めるレベルを引き下げましょう。

冷たいように感じるかもしれませんが、恋愛関係にもマネジメントスキルは必須の要素です。

期待値の調整を定期的に行うことで、安定した関係へと移行することができます。

 

3.彼氏の良いところを探して言葉で伝えよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

返報性の法則というものがありますから、好意には好意が、悪意には悪意が返ってきます。

あなたが求めてばかりいれば、相手も負けじとあなたから大事なものを引き出そうとして事態は泥沼化していきます。

不安になって彼氏の愛情を疑うよりも前に、一度相手を安心させてあげましょう。

スポンサーリンク

どんなふうに相手のことを認めているかを言葉にして伝えてみて下さい。

とはいっても、相手が安心して調子に乗ってしまう程、何かを捧げる必要はありません。

愛情はきちんと分かりやすく示しながらも、彼氏からの要求が度が過ぎている、自分に対するリスペクトに欠けていると感じた時ははっきり言葉で伝えてあげて下さい。

愛情さえ間違いなく届いていれば、合理的な理由によって拒絶されることは大きな障害にはなりません。

 

4.彼氏の全てを把握したいと思うのはやめよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

自分に対する自信のなさを恋人で埋めようとして、束縛が強くなってしまうひとがいますが、これは相手を息苦しい状況に追い込み、逃げたいと思わせるだけです。

余裕のない人の相手をし続けるリスクを負えるほど、人間は暇ではありません。

自分の問題は自分で解決し、会っていない時間のことを必要以上に詮索するのはやめしょう。

彼氏に愛されていなければ無価値であるという脅迫的な思いから解放されない限り、互いに信頼し合った関係を築ける日は訪れませんよ。

 

5.彼氏のことを疑うのではなく心配しよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

合えない時間に浮気されているのではないかと疑うのではなく、連絡できないときに体調を崩していないか心配出来るような心を育てましょう。

それは、「自分の持ちものである彼氏を失う」という自分本位の不安ではなく、「彼氏の安全」という相手の立場に立った不安を持てるということです。

本当に自分のために心配をしてくれるような人を、ぞんざいに扱うような男であれば、そんな彼氏は自分から捨ててしまいましょう。

合えないときに不安になってもいいんです。

ただし、相手の喜ぶような仕方で、心配をするようにしましょう。

 

6.自分本位に仲良くなろうとするのをやめよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

スポンサーリンク

私のこと好き?と何度も聞いて困らせてはいませんか?

その質問は自分のためだから、彼氏は嫌がるのです。

たまには安心させてほしい!とあなたは思うでしょうが、彼氏の方は、そろそろ信用してほしい!と思っているはずです。

自分が心地よいだけの仲の良さではなく、相手にとっての心地よさがある愛情確認の方法を探りましょう。

愛情を表現して安心させて!と詰め寄ることは、借金取りの行動に似ており、彼氏に心理的な負担ばかりを背負わせます。

 

7.全てを話す関係がベストではないと理解しよう

彼氏とうまくいかない時に自分を変える7つの行動

1日に起きた出来事や友人関係、仕事での悩みなど、全てを彼氏と共有しようとしていませんか?

また、今彼氏が悩んでいると気が付くと、むきになって相談に乗ろうとしつこくしたりはしていませんか?

男性の脳は、問題を解決するために働きやすいような仕組みになっており、女性のように未解決のものごとをリアルタイムで共有する能力には乏しいのです。

全てが終わってから結果を報告したとき、「頑張ったんだね」と言ってくれるような相手を彼氏は求めているかもしれません。

何もかもを共有することが信頼関係ではなく話さない・聞かないでも大丈夫な間柄を作ることができるようになりましょう。

 

まとめ

ここまで、彼氏とうまくいかない時にすべき、自分を変える7つの行動についてご紹介してきました。

非常にスタンダードな内容ではありますが、好きだという気持ちが強くなっているときは見失いがちな事柄でもありますよね。

一歩引いた目で自分の愛情表現を見つめ直し、自立した恋愛を手に入れて下さい。


関連記事

-メンタルケア, 人間関係がうまくいかない

Copyright© メンタルが弱い人にオススメ!メンタルを強くする方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.